傷が見える環境下でポリッシュ(磨き)を行うことを大切にしています。

洗車からコーティング完成まで、全てガレージ内での作業です。

ポリッシュ(磨き)は無意味に塗装を減らすのではなく、限りある大切な塗装を少しでも多く残せるポリッシュ(磨き)ですので、塗装への負担を最小限に抑えられます。

1台1台異なる塗装状態に合わせて数種類のコンパウンドとバフを選定し、

ポリッシャーに関しても、大・小を使い分け十分にチェックしながら細部にわたりポリッシュ(磨き)を行ないます。(機械が入らない部分については、基本的に手磨きを行ないます)

磨きにより塗装が持つ本来の艶をひきだし、コーティングでその綺麗になったボディを保護する。

コーティング自体に艶を向上させる効果がありますが、綺麗な下地があってのものです。磨きにより塗装面を平滑化することにより、コーティングの定着性や耐久性も変わってきます。

powered by crayon(クレヨン)