《サービスの流れ》        迅速かつ丁寧に進めます


 <お問い合わせ >

・ホームページ上のお問い合わせフォームか、
 お電話でお問い合わせください。
 その際、車種・年式・お色等をお聞かせください
・お打ち合わせ、カウンセリング
・お車の状態を確認させて頂きます。
 その際、お客様のご要望・こだわり等も聞かせて頂き最適なコーティングメニューをご相談させて頂きます。

<お預かり>

納車お預かり時間に関しましては、出来る限りお客様のご要望に沿って対応させて頂きます。
早朝お預かりや夜のお引きにも対応致します。
又、代車を希望される方は、ご相談下さい。

<施工>

お客様に喜んで頂けるように丁寧に細心の注意を払いながら施工させて頂きます。
当店は、他のお客様のお車と同時進行でコーティング作業は致しません。
1台の為だけに心を込めて施工いたします。

<納車>

お車のご確認と、コーティング施工の中で気になった点や、今後のお手入れ方法等について、ご説明とご相談をお受けさせて頂きます。
又、コーティング施工証明書を発行させて頂きますので、大切に保管してください。
この証明書は万が一お車が事故にあわれた場合の自動保険の適用の際、必要になります。

<施工について>

『 コーティングに何が必要なのか…』 それはコーティングの下処理が必要
★ ポリッシュ(磨き)の必要性について

極端ですが数年間ずっと手洗い洗車でカーポート保管のお車と、数年間ずっと洗車機洗車で青空駐車のお車ではボディの洗車傷や雨染みなどの状態は大きく異なります。ボディの状態を確認して頂き、どのような状態まで仕上げるかを打ち合わせするのが大切になります。

★ ポリッシュ(磨き)の度合い

基本的にどこまでの深い傷を消すかで大きく異なります。 傷やシミ等が多いほど、時間を掛けて磨きを行う為施工時間が長く必要にな り料金もあがります。

★ ポリッシュ(磨き)に掛ける時間

今までにガラスコーティングを施工されたことはあるでしょうか?

施工されたことがある方なら、「この店は早いのにこの店は時間が掛か
る..」と思われたことはありませんか?

その違いは……

洗車やポリッシュ(磨き)など下処理に掛ける時間の差です。

塗装本来の艶を得るには、ポリッシュ(磨き)に時間を掛けることが必要で
す。新車を磨く場合も塗装状態や塗装そのものによって時間が掛かる場合が
あります。

「丁寧&スピード」を両立出来れば良いのですが、

セブンスヘブンではお預かりしたお客様の大切なお車に対して、数人で施工
を行うスピード施工や違うお車と並行して作業を行いません。

1人の職人が丁寧に1台に心を込めて施工いたしております。

★ 新車を磨く理由

新車は綺麗だから磨く必要が無い。そう思っている方が大半だと思います
が、新車であっても完璧ではありません。

セブンスヘブンが取り扱う一部のコーティングで磨き処理が必須となるもの
もあります。

新車状態でも、工場から出荷されて現地へ到着するまでに鉄粉や汚れが付着
してしまいます。

これは納車時のディーラーなどでの洗車では落ちません。

やはりコーティング前の下処理が大切だと考えております。

セブンスヘブンでは、新車時でも下処理をしっかり行ってからコーティングを
行ないます。

お客様のご依頼で「磨きはちょっと…」という方には、ケミカルにて下処理
を行いコーティングを施工することも可能です。

powered by crayon(クレヨン)